ゲンキング(genking)韓国で水素の論文発表

YANAGIHARA's TOPICS

ゲンキング(田中元輝)が韓国で『水素』の論文発表。ASIA国際美容医学フォーラムに登壇

YANAGIHARA
アジア国際美容医学フォーラム(AFAS2016)

美容のメッカ、韓国・ソウル市────。

金浦国際空港から車を1時間程走らせたところに、延べ面積約13万坪を誇るアジア最大級の施設『COEX』がそびえたっている。

同会場で4月中旬、『アジア国際美容医学フォーラム(AFAS2016)』が開催され、美容家のゲンキング(田中元輝)が「水素」の論文発表をおこなった。

アジア国際美容医学フォーラム(AFAS2016)

美容・医療では最大規模の学会

同学会は、日本、韓国、中国をはじめとする各国の医師など約2000人以上が参加する学会で、美容・医療系の学術大会では最大規模。

当日の参加者の中には、韓国で“アンチエイジングの神”と崇められるリム・ジョンハクや、パク・ヒョンなども参加した。

韓国美容学会の様子

そんな多くの著名な学者や医師が登壇するなか、ひときわ注目を集めていたのがゲンキングだ。

日本では“マルチクリエーター”として幅広く活動しているが、実は美容に対する真髄が深く、クリニックに勤めていた経験があり、医療分野にも明るい。近年では多忙な合間を縫い、学術的側面から美容について勉強進めているという。

論文発表するゲンキング(genking)さん

最近では、タレント活動と並行して、一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会(JEHMB)が発行する「ファスティングカウンセラー」の資格を取得するなど、美容家としての活動を本格化している。

ゲンキング(genking)さん学会発表

注目を集める『水素』
エイジングケアやインナービューティにも

当日の発表時には、各国の主要メディアが会場に集結。
“アンチエイジングの神”といわれているリム・ジョンハク氏と同じくらい、いや、それを上回る人々で会場は埋め尽くされた。

ゲンキング(genking)さん学会発表

当日の論文発表では水素について、医療・美容に与える側面などを中心に解説。

ゲンキングは水素について、「エイジングケアやインナービューティ(内面美容)で脚光を浴びており、医療の面においても貢献している」と言及。特に『美容』『健康』などで有益な働きが期待できるとの見解を語った。

AFAS2016
Asia Forum for Aesthetic Surgery & Medeicine ASIA国際美容医学フォーラムとは?

韓国美容外科医学会が主催する美容・医療のアジア最大規模を誇る学会。主に日本・韓国・中国をはじめとする近隣諸国の名医や著名な学者など約2000人が集まり、論文発表やディスカッションをおこなう。