エステプロ・ラボパリコレオフィシャルパートナー

YANAGIHARA's TOPICS

エステプロ・ラボがパリコレオフィシャルパートナーに。サロン専売品の美容メーカーとして“史上初”

YANAGIHARA

世界最高峰のファッションの祭典「2016 PARIS COLLECTION S/S」が昨年9月26日から10月7日にかけて開催された。その舞台に、デザイナー森永邦彦氏率いる「ANREALAGE(アンリアレイジ)」が3回目のコレクションを出展。オフィシャルパートナーにインナービューティ(内面美容)の先駆者として知られる美容メーカー「エステプロ・ラボ」が選出され、同ブランドを全面バックアップした。奇しくも、フランス・パリは“エステ発祥の地”として名を馳せている美容の地。世界最高峰の『ファッション』と、由緒正しき『エステ発祥の地』におけるコレクションウィークを振り返った。

選ばれし者のみぞ集う
『世界最高峰』のステージ

パリコレクション―。その歴史はとても古く、遥か20世紀初頭の1910年頃から「パリ・オートクチュール・コレクション」として歩み始めた。一点高級服としてデザイナーが仕立てたものを披露する場としてコレクションが繰り広げられてきたが、当時の社会構造や経済状況の変革によって、ショーの形態は変化を遂げ1970年代頃から現在の「パリ・プレタポルテ・コレクション(高級既製服)」が主流になる。

その歴史と重みのある「パリコレ」は、ファッションの頂点に位置する場として崇められており、デザイナーやモデルなどは誰もが憧れを持つステージと言っても過言ではないだろう。世界4大コレクション(ロンドン・ミラノ・ニューヨーク・パリ)の中においても、「名実ともに影響力が一番あるのは断然パリ」(業界関係者)との声も聞く。

したがって“パリ”でコレクションを発表することは、世界に向けて自らの作品を紹介することに値し、流行を発信する場ともいえる。

コレクションを発表しているブランドの中には、映画の題材ともなったブランドや、かの著名なブランドが名を連ねる。観客には有名雑誌編集者やライター、ジャーナリスト、各界のVIP、経済界らの重鎮も訪れるほどだ。

ファスティング仲間募集!

驚愕の最新技術を採用。
デザイナー森永氏が満を持して表現した『REFLECT』とは?

これらに肩を並べる形で、国内外で話題を呼んだブランドがある。それがデザイナー森永氏率いる 「ANREALAGE」。初回の2014年10月にコレクション参加以来、今回で計3回目の発表だ。

「ANREALAGE」の今コレクションのテーマは『REFLECT』。“光を跳ね返し、新しい光を放つ。現実を跳ね返し、新しい現実をつくる”との意味が込められているという。

トップモデルが身にまとった衣装では、これまで洋服に使用されてこなかった工業用の資材を用いて“反射材”の技術を採用。通常の反射と異なり、光がどのような方向から当たっても光源に向かってそのまま反射するよう、光学的に工夫された反射方法だという。

ファスティング仲間募集!

サカナクションとタッグを組み、
世界観を演出

話題となったのはそれだけではない。何といっても、5人組バンド「サカナクション」のメンバーである山口一郎氏がサウンドディレクションに携わったことも大きいだろう。山口氏が手掛けた楽曲には“バイノーラル録音”された音源を使用。簡単に表すと“音が立体的に聞こえるように施された録音方法”だ。左右の耳と音源間の距離からくる音源差と時間差に留まらず、“音”が移動しているかのような体感を得ることが出来る技術。会場にいた人々は一様に、「音がこちらに向かってくる感じがした」と興奮冷めやらぬ様子だった。

『光』と『音』。人間の五感を司る繊細な領域に、テクノロジーを駆使した形で“ファッション”を表現した森永氏の手腕は今後も更なる注目を集めそうだ。

ファスティング仲間募集!
ファスティング仲間募集!

“これまでにない取り組み”
パリコレモデルを全面バックアップ

今回のコレクションでは、サロン専売品の“インナービューティ・ケアブランド”の先駆者として知られる「エステプロ・ラボ」がオフィシャルパートナーに選出。同社の商品を提供するなどして活動を幅広く支援した。

これまでパリコレ出展ブランドに「スポンサー」として美容メーカーが支援することは数例あったが「インナービューティ・ケアアイテム」を提供する形で、オフィシャルスポンサーに選出されたことは例になく、『エステプロ・ラボ』が“史上初”だという。

同メーカーがモデルに提供した品は『ハーブザイム 113 グランプロ』『セブンファクタージュレ グランプロ』。いずれも日本古来の“伝統製法”や“伝統食品”などに着目して作られた商品だ。

巷で話題の “ファスティング”の火付け役ともなった「ハーブザイム 113 グランプロ」は、鮮度と産地にこだわった国産の野菜や果物、穀物、生ハーブなど全113種類を使用した酵素ドリンク。押しも押されぬ人気商品で、多くのサロン顧客はもちろんのこと、モデルや主婦層、一流アスリートも愛用するなど各方面で話題を呼んでいる。

「セブンファクタージュレグランプロ」は、かつて1g3000万円の値がついたプレミアム成分『プロテオグリカン』を配合した美容ジュレ。いずれの商品も“インナービューティ”に着目したもので、国内では多くのエステティックサロンやスパ、ヘアサロンで支持されている。

ファスティング仲間募集!
ファスティング仲間募集!

エステプロ・ラボ
“インナービューティ”の先駆者として

初の海外進出を果たした『エステプロ・ラボ』。オフィシャルパートナーとして活動したことについて、同社の担当者は「想像を遥かに超える反響があった」と語る。

日本古来の製法や食品を用いて“インナービューティ・ケアアイテム”を開発している同社にとって、言葉の壁を越え、トップモデルにどれだけ商品のことを理解して貰えるかがカギであり、重要視していたポイントだったという。

しかし、蓋を開けてみれば、これまでの不安はどこ吹く風。ショーの合間にバックヤードでパンフレットを読み込み「どんなタイミングで摂ったら良いの?」と熱心に質問するモデルや、ジャーナリストやメイクアップアーティストなども強い関心を示していた。これらが話題を呼び、フランスの『ESPRIT JAPON』という情報番組に出演が決定するなど、早くも反響を呼んでいる。

また2020年には「東京オリンピック」も控えている。その頃には“インナービューティ”の先駆者として先頭を走り続け、更に「美」と「健康」の新たな価値を創出しているはずだ。『エステプロ・ラボ』は我々にどんな景色を見せてくれるのか。今後が楽しみで仕方ない。

デザイナー 森永 邦彦

1980年、東京都生まれ。ANREALAGEとは、A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代、を意味する。早稲田大学社会科学部卒業。大学在学中にバンタンデザイン研究所に通い服づくりをはじめる。2003年、「アンリアレイジ」として活動開始。2005年、ニューヨークの新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」でアバンギャルド大賞を受賞。2005年秋、06S/S KEISUKE KANDAと共に東京タワーにてコレクションを発表。2011年、第29回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。2012年、個展「A REAL UN REAL AGE」(パルコミュージアム/渋谷)、15S/Sよりパリコレクションデビュー。