管理栄養士コラム > GRAN PRO > 管理栄養士も絶賛!メディアでも話題の「トリプルカッターチョコレート」

管理栄養士も絶賛!メディアでも話題の「トリプルカッターチョコレート」

トリプルカッターチョコレート

美容や健康のために、甘いものは我慢していませんか?「チョコレートなんて、もってのほか…」と、口にすること自体を「罪」に感じてしまっている方も多いでしょう。

栄養面から健康をサポートすることが仕事である管理栄養士の私もその一人でした。
でも、この「トリプルカッターチョコレート」に出会って、これまでのチョコレートの概念がガラリと変わってしまったのです。もうチョコに「罪悪感」はいりません。

そこで、今回はTV・メディアでも話題のギルトフリーチョコ「トリプルカッターチョコレート」について、管理栄養士目線にてご紹介します!!

トリプルカッターチョコレート

チョコレートで「罪悪感」感じていませんか?

「美容によくないから甘いものは食べられない」「大好きだけど、チョコレートは我慢…」とお悩みの方は、「チョコを食べる」=「罪」なことだと思っているのではないでしょうか。食べてしまうと止まらなくなり、気づいたら一箱食べきってしまった、なんて経験がある方も少なくないでしょう。

一般的な市販のチョコレートは、

  • ・糖質が多い
  • ・白砂糖や甘味料が使用されている
  • ・カロリーが高い
  • ・光沢剤、乳化剤や香料など添加物が入っている
  • ・動物性脂肪、トランス脂肪酸が含まれている

などの理由で食べると体に悪い、美容に悪いなどのイメージが付きものですよね。

管理栄養士である私も昔は気にせず食べていたけれど、市販のチョコレートの原材料や製造方法などを知ってからはあまり食べたくないなあ…と思うように。
でも、元気がないとき、ホッとしたいときに、どーしてもチョコレートを食べたい!って思うことってありますよね。我慢は永遠には続きません。
だからこそ、ギルトフリーな食品を上手に活用することの大切さを強く感じています。

美と健康に良いチョコレートは高カカオ+αが鉄則!

カカオ

チョコレートの原料であるカカオには「カカオポリフェノール」が含まれます。カカオポリフェノール は還元力が強く、例えばビターチョコにはワインやコーヒーなどと比べても高い比率で含有されています。

美と健康に良い影響を与える作用が注目されていますが、残念ながら質の悪いチョコレートではカカオの良い作用が打ち消されてしまっていることも。
カカオの恩恵を受けたいのであれば、70%以上の高カカオであることはもちろん、糖質、脂質、添加物などにも配慮した商品を選ぶことが大事です。

ギルトフリーチョコレートって何がいいの?

ギルトフリーとは「guilt(罪悪感)」が「free(無い)」 という意味です。食べても罪悪感を感じない食品という意味で食品業界で話題となっています。食べることは本来は悪いことではなく、健康な体を維持するために必要なこと。では、なぜギルトフリーが注目されているのでしょう?

罪悪感

どうして「guilt(罪悪感)」を感じてしまうのかというと「体に悪いことを知ってて食べてしまった」「美容によくないものを自ら食べてしまった」という心理がはたらくからではないでしょうか?罪悪感は心にとってマイナスな要素ですよね。

心も体も食べることにストレスを感じるようになってしまいます。そのストレスは体に悪い影響を与える原因になり、ますます負のスパイラルにはまってしまうわけです。

ギルトフリーチョコ

ギルトフリーな食品は、食べることで感じる罪悪感を抱える必要がないので、心にも体にもやさしい食べ物ということができます。
余計なストレスを抱えることなく、甘いもので気分のリフレッシュしたい!というわがままな欲望を叶えてくれます。

気をつけたいヘルシー系チョコレートの落とし穴

「低糖質」「ゼロシュガー」などのヘルシー系チョコレートはコンビニやスーパーでも手に入りますが、実はそこには落とし穴があることをご存知でしょうか。

低糖質、ゼロシュガーと謳っている商品の、食べてみると不自然に甘い感じが私はとても苦手です。ゼロシュガーという場合には砂糖の変わりに「非糖質系甘味料」や「糖アルコール」などを使っていることがほとんどです。

「非糖質系甘味料」はステビアや羅漢果などの天然甘味料のこともあれば、アスパルテームやスクラロースなどのような人工甘味料のこともあります。低カロリーだから、低糖質だからといって余計に食べすぎてしまうというデメリットも。

人工的な原料を使っている見せかけだけのヘルシーチョコレートは、むしろ体にとって負担になってしまうこともあるので要注意です。

こだわり抜いたギルトフリーチョコ!14つのこだわり

トリプルカッターチョコレートは徹底的に品質・原材料にこだわった「ギルトフリー」のチョコレートなので、健康と美容への意識が高い方でも安心してお召し上がりいただけます。トリプルカッターチョコレートは考え抜かれた14のこだわりで作られた次世代のチョコと言っても過言ではありません。

①トリプルカッター® 4大素材を配合

トリプルカッター

トリプルカッター®グランプロにも配合されている4大素材「ネオプンティア」と「フェンファイバー」に、「ファセオラミン」、「アラビノ」を配合しました。気になる食事をバックアップする高機能素材です。あなたのボディメイクをサポートします。

②自然派甘味料「有機アガベシュガー」を使用

有機アガベシュガー

いくらギルトフリーとは言えども甘さは必要。砂糖や甘味料を使わない代わりに「有機アガベシュガー」を使用しています。甘さが足りないと「チョコを食べた!」という満足感が得られなくなってしまいます。有機栽培で作られているので、環境にも体にも優しい甘みです。

③水溶性食物繊維「有機アガベイヌリン」を使用

アガベイヌリン

偏った食生活で不足しがちな水溶性食物繊維。「有機アガベイヌリン」はアガベの茎から作られた自然素材です。水を含むと膨らんでゲル化する特性があります。食生活バランスが乱れがちな現代人のインナーサポートに役立ちます。

④国際基準をクリアした「クーベルチュールチョコレート」

クーベルチュールチョコレート

クーベルチュールチョコレートは厳格な国際規格を満たしたチョコレートのみが称号を得ることのできる“ハイクラス・チョコレート”です。トリプルカッターチョコレートはその厳格な基準をクリアし、カカオ76%、カカオポリフェノール810mg/70g(約40.5mg/1粒)という高カカオなチョコレートに分類されます。

⑤白砂糖・人口甘味料不使用

白砂糖

白砂糖や人工甘味料などを使った食品は体への負担になりやすく、生活習慣が乱れやすい原因になります。トリプルカッターチョコレートは有機アガベシュガーで甘さを付けているので白砂糖や人工甘味料は一切使用していません。

⑥着色料不使用

着色料

食品の見た目を美味しそうに見せるための着色料、発色剤は体への負担が懸念されるため、なるべく摂取したくないところです。トリプルカッターチョコレートは着色料不使用なのに見た目も美しく、全く添加物が入ってないことを感じさせないクオリティーです。

⑦光沢剤不使用

ツヤツヤなチョコレートは美しいですが、体にとっては余計な光沢剤が使われていることが多いのが欠点。植物性・動物性・鉱物性・樹脂類の原料に分類される光沢剤は体に負担になることが指摘されています。光沢剤が入っていない点も高評価のポイントです。

⑧乳化剤不使用

大豆

本来、水と油は混ざり合わない性質があるので、チョコレートを作るときには乳化剤が良く使われます。しかし、例えば乳化剤として使われる大豆レシチンはアレルギー反応の問題や遺伝子組み換えなどの問題も指摘されています。なるべく不自然な成分は摂らないに越したことはありません。

⑨香料不使用

市販のチョコレートには人工香料が使われていることも多くあります。カカオの使用量が少ない、質が低いなどの理由でを香料を加えないと製品化できないためです。トリプルカッターチョコレートは人工的な香料は使っていないので、まさにカカオの香りそのものを楽しむことができます。

⑩保存料不使用

保存性を高めるために使っている保存料ですが、長期保存を可能するために過剰に使われている場合があります。その安全性は疑問が残っているところです。安全性を優先して、トリプルカッターチョコレートには保存料は添加していません。

⑪動物性脂質不使用

過剰な摂取により生活習慣のリスクを高めることが知られている動物性脂質。ふだんの食事から適量摂ることは必要ですが、とくにチョコレートから摂取する必要はない成分です。安心して食べられるよう動物性脂質も一切使っていません。

⑫トランス脂肪酸ゼロ

マーガリン

ショートニングやマーガリンに含まれ、世界中でさまざまな健康リスクとの関連が疑われているトランス脂肪酸はチョコレートにも多く含まれていることが。トリプルカッターチョコレートではトランス脂肪酸にも配慮し、一切含まれていないので安心です。

⑬コレステロールゼロ

コレステロール が多い食べ物を食べ過ぎると身体に悪い影響を与え、さまざまな健康リスクを引き起こすと考えられています。コレステロール はチョコレートでも注意したい成分。トリプルカッターチョコレートであればコレステロールゼロだから、体に気をつけているあなたにも最適です。

⑭グルテンゼロ

グルテンは消化不良やさまざまな体の不調、アレルギーとの関連が指摘されている成分です。グルテンフリーは小麦アレルギーの方だけでなく、健康意識が高い方にも注目されています。

食べて後悔はもういらない!欲張りな私のチョコレート

今までもヘルシー系、オーガニック系などのチョコレートは色々と試してきましたが、トリプルカッターチョコレートは全く別の感覚のチョコレートです。とくに私が感動した魅力についてお伝えします。

ギルトフリーでも大満足できるチョコレート

1粒の満足度の高さは他の商品とは一線を画していると感じました。今までのギルトフリー系の食品は食べた後にやっぱり何か物足りない感じがあってリピートには至らなかったのです。でも、トリプルカッターチョコレートは、本当にギルトフリーなの?ってくらい美味しいので、甘いものに目がない私でも大満足でした。

食べた後のリラックス感が新しい!

砂糖をたっぷり使ったチョコレートを食べると、その後急にツーンと感じるのが苦手です。しかも、市販のチョコって食べ始めると止まらない。トリプルカッターチョコレートはしっかりと甘みは感じるのにガツンと来る感じがないことに驚きました。1個ずつの個包装になっているので、コントロールしやすいところも魅力です。

おしゃれな見た目とシャリシャリ食感にハマる人続出

トリプルカッターチョコレート

味気ないデザインのチョコレートとは違って、お洒落な模様が描かれているところも気に入っています。デザインにもバリエーションがあるので、それも食べる楽しみの一つ。

また、食べてみると驚くのがシャリシャリした食感です。チョコレートというと「なめらか」「口溶け」というキャッチフレーズが定番ですよね。トリプルカッターチョコレートは乳化剤を使っていないので、カカオ本来の魅力を感じることができます。食べてみるとシャリシャリとした感じが美味しくて、この食感にハマる方が続出しているとのこと。

アジアのアワードを受賞!テレビでも話題

最近では世界中のVIPやセレブリティ、実業家などが参加した国際的なビッグアワードである「ASIA GOLDEN STAR AWARD 2019」 のダイエット&ビューティー部門で賞を受賞したことでも注目を浴びています。

アワード受賞

さらに、某有名メディアでは「ギルトフリー食品」の注目商品として取り上げられました。洗練された見た目と高品質な中身だからこそ、美と健康への意識が高い人に今後もさらに人気が広がりそうです。

めざましテレビ

トリプルカッターチョコレートでボディメイクを実現しよう

トリプルカッターチョコレートは植物性由来の原材料で作られた、身体に優しいボディメイク用のチョコレートです。甘いものを食べたい!という欲求をじゅうぶんに満足させてくれる「スイーツ」です。

美容と健康のため日々多くのお客様をサポートしている管理栄養士の私が、自信をもっておすすめできます。毎日のリフレッシュタイムに、食べながらキレイになりたい人に、体にやさしいものにこだわりたい方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?一度食べたら、その美味しさの虜になるはずですよ。