安永カウンセラーの健康美容レッスン

OTHER TOPICS

【連載企画(3)】美容栄養学のプロフェッショナル・安永カウンセラーに聞く「腸内環境を整えるための食生活」

健康美容にとって一番大切な臓器──それは「腸」。何百兆の菌がうごめくお腹の中の小さくも壮大な宇宙です。今回は、話題の「断食健康法」ファスティングと腸内環境を整える方法についてお聞きしました!

安永カウンセラー

安永里絵 カウンセラー

エステプロ・ラボ青山 サロンマネージャー/東京都出身。
管理栄養士/一般社団法人 日本酵素・水素美容医療学会(JEHMB)公認ファスティングカウンセラー。最近では美容情報誌などで連載を持つなど活動の場を広げている。

腸の健康とバランスを育む食生活

安永カウンセラー

「これまで腸のことについてお聞きしてきましたが、今回はいよいよファスティングについてお話をしていただけるということで楽しみにしてました! ファスティングは、酵素を摂取ながら断食をする健康法ですが、一時的に食を断つということで厳しいダイエットというイメージがありますね。」

「多くの人が誤解しているのですが、ファスティングは「断食療法」というイメージが先立って、とにかく食事を摂らずにダイエットすること、と思われがちです。でも、本当はカロリーを摂取しないから痩せる、というものではないんですよ。
ファスティングの優れた点はまず一番に「腸にいい」ということなんです。つまり、腸内環境をリセットするということ。」

「ただの食事抜きダイエットとは根本的に考え方が違う、と。」

「ファスティングで重要な考え方は、「酵素」に関することです。
体の中にある酵素は大きく分けて、二種類。食べ物を消化するための「消化酵素」と、毒素を排出して脂肪分解をする「代謝酵素」です。

白砂糖や添加物、動物性蛋白質をたくさん食べると、消化酵素もその分たくさん使われることになってしまいます。体内の酵素量は生まれつき決まっているので、食生活の乱れが多いと消化酵素を多く使ってしまい、代謝酵素が上手く働かなくなります。そしてついには毒素を溜め込みがちになってしまうのです。」

そこで、「ファスティング」を行なうことによって消化器官を休ませてあげると、その間は消化酵素は使いません。かわりに代謝酵素が元気に働き始めるんです。

「代謝酵素が活躍できる体内環境を作るために、あえて断食するということなんですね。」

「そのとおり。わたしは1カ月に3日間のファスティングをオススメしています。
前回もお伝えしたように、植物性の乳酸菌を日頃から意識して摂ること。納豆やお漬物などの発酵食品がいいですね。そして、日頃から食べ過ぎず、定期的にファスティングをすることで腸内環境をリセットしてあげてください。

始めてしばらくしたら肌もすごくキレイになりましたよ。健康にとっても美容にとっても腸内環境はやはり要なんです。」

「でも、やっぱり断食はキツイですよ……」

安永カウンセラー

「最初はみんなそうです(笑)。実は朝だけのファスティングでも効果はあるんですよ。腸を休ませる時間をきちんと取ること。「腸の時間割」を考えるといいです。
午前中は排泄時間、12時から20時までは消化の時間、そして20時からは吸収と代謝の時間、つまり肌のターンオーバーを進めたい時間ですね。」

「なるほど。丸一日とかはキツいですが、朝だけなら自分でもきっとなんとかできると思います、たぶん。話は代わりますが、安永さんがファスティングについて学ぼうと思った動機はなんでしょうか?」

「自分は小さい頃にクラシックバレエをやっていて学生時代もダンスをしていました。その中で、「人に見られること」を意識するようになりました。「美しく見せたい、美しくダンスをして魅了したい」って。

これまでいろいろなダイエットをしてきましたが、より専門性を追求したいと考えました。ダイエットに挫折したこともありますし、リバウンドしたこともあります。

そうした失敗もあって、単純な食事制限だけでなく、体質からしっかり太りにくく変えていきたいと思ったのです。自然に食べること、栄養学に興味を持つようになりました。

ファスティングを生活に取り入れ始めたのは、まだ一年ちょっとです。それでも体はずいぶん変わりました。体重も5kg落ちて、今まで超えられなかった壁を超えました。ダイエットというのはもちろん体重が一番ではないのですが、励みにはなりますよね。

日頃から食べ過ぎる人は、体力が減ってしまうので、いつもだるさを感じて疲れやすい方が多いと思います。
ファスティングを続けていることで、かなり健康的になり体力もつきましたね。

それに体重減以上に嬉しかったのは、肌の調子が良くなったことです。また、口内炎や口まわりに炎症ができやすかったんですが、ファスティングに取り組んでからは、かなり良くなったし、風邪も引きにくくなったように思います。」

「体重のことだけでなく、健康の悪化は自分もふだん感じています……肌の調子も良くないし、体もいつも疲れがち。
お話を聞いてファスティングへの興味が強まってきました。これからファスティングをやってみようという人も多いと思うのですが、アドバイスはありますか?」

安永カウンセラー

「繰り返しになりますが、何も摂取しない断食は絶対しないでください。酵素ドリンクや水は摂ってもらったほうが良いですね。でも、できるだけ自己流では避けてください。エステプロ・ラボ青山でもカウンセリングを行なっているので、ぜひご相談してくださいね。

腸を休めるだけで体の調子は良くなります。いろいろな健康法にあれこれ手を出す前にまずはシンプルに腸の休憩時間を作ることから始めましょう!」

(おわり)

※本取材は美容キュレーションサイト「cofree(コフリー)」編集部が企画・取材したものを転載したものです。

集中3日間ファスティング

カウンセラーの「ファスティング体験」

ファスティング期間中のポイントや実際にどう過ごしているのか、初めての方はカウンセラーの体験レポートをぜひご覧ください。≫ 続きを見る

ファスティングよくある質問

酵素・水素・腸内フローラ・ファスティング

様々な健康・美容をサポートする商品一覧はこちら≫ 続きを見る